アダルトSNSで可愛い女の子と会いついつい暴発して恥をかきかける

公園で待ち合わせしました。

相手は20代の女性。

写真どおりの結構可愛い子でした。

アダルトSNSで見つけた相手です。

何もせずにホテルへ、というのでは逃げられそうなのでちょっと食事に。

といってもファミレス程度。

適当に会話して、ホテルに。

「お、結構大きい」

シャワーを浴び、膨れ上がったモノを見て当然のように一言。

別に大きいわけではありません。こういう初見の相手とのセックスに慣れているのか、こちらのギアをあっさり上げるいいタイミングでの声でした。

思ったよりオッパイも大きく、腰に結構肉がついているのも私好み。

ベッドに押し倒して存分にむさぼり、こちらもフェラしてもらいます。

大きいといっていたはずのものをのどの奥まで飲み込み、タマまで吸い込む勢いでしてくれます。

本当に大きいとそれは難しいでしょうから、ささやかなサイズでよかった気がします。

とはいえ流石に入りきらないタマを、女性の手は繊細に弄ってくれます。

一様経験を積んでいるつもりですが、それでも出そうになるほど巧みです。

交代で、クンニしますがもう入れたくて仕方なく、半端なところで挿入に移ります。

一物でいかせればいいと思いました。

「ああっ、いいっ、ああっ、もっともっと」

ねだられるままに必死でピストンしているうちに、出してしまいます。

まだ相手はいっていません。

気まずく謝りますが、相手は気にしていない様子。ただ、私のほうは気にします。

必死で勃起し、二度目は上手くこなせたのでよかったですが、もしプレッシャーで立たなかったらと思うと早漏的に先に出して終わった男と記憶されてしまったでしょう。

初心者ならまだしも、ある程度経験している男としてはまさに屈辱ですから、そうならなくて本当によかったと思っています。

大阪府 32歳 料理店勤務男